【地方創生に関わる仕事に転職したい!】~メリット・デメリットについても教えます~

安倍政権が掲げる「地方創生」というキーワードを皮切りに、地域活性化への取り組みが注目されています。


地域活性化とは、簡単に言うと観光資源や地場産業などの地域の特性を生かした事業展開のことです。


地域活性化に関わる仕事には、都市圏では経験できない魅力があります。


ここでは地域活性化や地方創生を目指した仕事にはどんなものがあるのかご紹介します。


地方での就職を考えている皆さんは是非参考にどうぞ!



転職・就職お役立ち情報!~地方創生とは?~


地方創生とは、第二次安倍政権が掲げる「地方の人口減少に歯止めをかける」ための取り組みのことを指します。


都心部に人口、経済、文化などが集中している現状を脱却し、日本全体の活力を高めていこうというものです。


地方の人口減少に歯止めをかけるには、安定した雇用があり、若い世代が安心して出産・子育てできる環境を整えていく必要があります


政府はこれらの課題を解決すべく、地域を活性化するための政策を実施しています。


地方創生の基本目標


地方創生は「人口減少問題の克服」と「成長力の確保」を長期ビジョンンに掲げている。

2020年までの具体的な取り組みは、大きく4つに分けられます。



①    地方において安定した雇用を創出する


1つ目は、地方における安定した雇用の創出です。特に若者(15~34歳)の正規雇用数の向上と女性の就業率の向上に力を入れています。


②    地方への人の流れをつくる


2つ目は、地方から首都圏への人口流出を減らし、首都圏から地方への転入を増やすことを目的とした地方創生事業です。「移り住みたくなる地域」「そこで働きたくなる」地域をつくる活動とも言えます。


③    若い世代のファミリープランを実現する

3つ目は、若者が安心して結婚・出産・子育てができる社会をつくることです。特に子どもを持った後にも、ワークライフバランスが保てることを目指した取り組みです。


④    地域と地域を連携させる

4つ目は、「時代に合った地域づくり」「誰もが安心して暮らせるまちづくり」を実行するとともに、地域間の連携を図っていくという視点です。


このように、今、「地方創生」が注目されているのです!


  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



転職・就職お役立ち情報!~地方創生の事例~


地方創生事例① 北海道小樽市


北海道の小樽市では、「地域と世界を結ぶ日本の国際交流手形・パ酒ポート」と題した官民連携の取り組みをしています。


北海道広域道産酒協議会と株式会社JTB北海道がタッグを組んだものです。テーマは「地域産業×観光×海外輸出」で、狙いは北海道産酒を観光につなげること、国外向けに展開することの2点です。


特徴は、本来競合となる酒造メーカー23社が協働していること。


ビール、ワイン、清酒、ウイスキーの4ジャンルの有力メーカーが集結しています。海外向け製品の開発、道産酒を核とした観光ツアーの企画などの事業が進行中です。


地方創生事例② 岩手県大船渡市三陸


岩手県の大船渡市三陸町では、「三陸とれたて市場」と題したプロジェクトを進めています。先端的な冷凍技術であるセルアライブシステム(CAS)を町の漁業に導入したものです。


浜の台所CASセンターと銘打った施設を作り、漁業者から販売者までの流通をサポートしています。漁師の作業小屋である番屋を観光客向けの拠点として活用しているのも特徴です。


地方創生事例③ 青森県青森市


青森県の青森市では、「新技術を駆使した地域の藍染め産業の振興」に取り組んでいます。


伝統的な染料である藍を、青森市の特産品にする活動です。主体は「あおもり藍産業協同組合」で、民間からは異業種4社が集まっています。


目立った実績では、宇宙飛行士の山崎直子氏の船内着に同プロジェクトの藍染衣料が採用されたことが挙げられます。


そのほか有力アパレルブランドでの採用、菓子や茶などの食品分野への応用などが特に成果の上がっている取り組みです。


田舎館村では、田んぼアートを新たな文化として発信しています。田んぼをキャンバスとして、色の異なる稲を使って巨大な絵を描くものです。


青森県の奨励品種「つがるロマン」をベースに、7色12種の稲で繊細なアートを生み出しています。


芸術性の高さで全国的に話題となり、平成28年度には展望料収入で9,300万円を計上しました。



転職・就職お役立ち情報!~地方創生に関わる仕事はどんな仕事がある?~


地方創生の仕事に関わってみたいけど、どこで何ができるのかイマイチよく分からないという方がほとんどだと思います。


そこで、地方創生やまちづくりに関わる仕事を分類してご説明します!


①    地域プロモーション・ブランディング


地域の情報発信・プロモーションやブランディングを通して、地域再生、観光振興、住民協働など様々な仕事を行います。


プロモーションの捉え方は多々ありますが、その一つは、そこに住む地域住民の愛着度の形成と言えます。


地域の魅力を最大限アピールすることにより、 地域の売り込みや自治体名の知名度の向上を図ります。


②    観光ガイド出版or旅行会社


旅行ガイドなどの制作を行う出版社は、独自の地図データ・ガイドデータなどを活用して、


地図・雑誌・ガイドブックの企画・制作及び出版販売や、デジタルデータベースの企画・制作・販売およびそれらを活用したサービスの提供等を行います。


旅行会社は、部署によって地域と連携したイベントを行ったり、地域に根差した旅行プランの提供をおこなったりする事業もあるようです。


③    コンサルタント


地域活性化分野では、地方創生を目指した産業振興などによる地域経済の活性化、伝統文化の維持発展及びコミュニティの活性化などの地域の活力の向上、


これらの両方の実現を目指し、地域社会に住む人の豊かさが向上するための取組みの支援を行います。


将来的には地域が自律的に発展しながら課題解決できることを理想として、スキルやノウハウの移転を行いながら、地方創生の実現に向けたコンサルティングサービスを提供します。


④    独立して地域に入り込む仕事


WEBデザイナ-、翻訳家、プログラマー、カメラマンなど場所にこだわらずにクリエイティブ系の仕事を続けられる個人事業で地域に入り込み働く人。


経験を生かして新しく店を開店するなど、起業する人。


コメや野菜を作って出荷するだけではなく、外の社会に売るなど、就農する人。


ひとつの仕事だけに固執するのではなく、できること、好きなこと、やりたいことを組み合わせて、同時並行的に取り組む人もいます。


⑤    地域おこし


人口減少や高齢化などに悩む地方自治体が人材を受入れ委嘱するもの。運営は国、総務省が行っています。

「地域協力活動」や「集落の状況把握」、「復興に伴う地域協力活動」に従事してもらい地域の充実・強化を目指す取り組みです。


⑥    公務員


道路や建物を作るというハード面だけでなく、その地の伝統や文化を活かして地域活性をするのもまちづくりです。


さらに、最近ではITを使ったコンパクトシティの導入といった取り組みも進められています。

仕事内容は広く多岐にわたるので、大きい枠組みでとらえれば、市町村の仕事のすべてがまちづくりに関すると言う事もできます。

  転職成功者の声|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、希望のお仕事に就職・転職成功した先輩の声をご紹介しております。 株式会社 For A-career




転職・就職お役立ち情報!~地方創生に関わる仕事のメリット~


地方創生を行う仕事をするメリットは、地域コミュニティとつながりができたり、都市圏では体験できない仕事ができるという点にあります。


地域によっては地場産業や特産品などを活用した地方活性化を行う場合もあり、その土地ならではの体験ができます。


さらに生活面ではコストが安く済むため、都市圏と同等の家賃で広い部屋に住んだり、貯蓄をしやすくなったりというメリットがあります。


また、職場の近くに住むことができるため通勤時間を短縮でき、ワーク・ライフ・バランスが安定するのも魅力です。



転職・就職お役立ち情報!~地方創生に関わる仕事のデメリット~


一方デメリットとしては、都市圏に比べ情報が遅くなりがちなことや、専門的な仕事が少ない点が挙げられます。


金融系の専門職や大規模な事業は主に都市圏で行われることが多く、地域活性化に貢献したいものの、希望する仕事が見つからないという可能性もあります。


特に都市圏での生活を長く続けてきた人の中には、地方に移住して一定期間経った後に物足りなさを感じてしまう人もいるようです。



おわりに


地方創生にに関わる仕事についてご紹介してきました。


取り組みの事例にあったように、地方創生の仕事は、いかに地域の資源を生かしつつ活性化するかというところがポイントとなります。


愛着のある地域や特産品がある人は、その地域で求人情報がないか調べてみるとよいでしょう。


ときには、求人を出していない自治体や企業であっても受け入れてもらえることがあるので、諦めずに問い合わせてみることが重要です。



転職・就職のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career




簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!