20代の転職活動期間はどのくらいが普通なの?【短期間で内定をもらうためのポイント】


転職活動を始めたくてもどれくらい時間がかかるか分からず、

不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 


今回は20代の転職活動期間についてお伝えします!

目次[非表示]

  1. 1.20代の転職!転職活動の期間はどのくらい?
  2. 2.20代の転職!転職活動期間はそもそも短い方がいいの?
  3. 3.20代の転職期間!企業側の視点は?
  4. 4.20代の転職!転職活動期間を短く内定をもらうための準備は?
    1. 4.1.準備① 自己分析しよう
    2. 4.2.準備② 他己分析をしよう
    3. 4.3.準備③ 情報収集をしよう
  5. 5.20代の転職!転職活動を始めるタイミングは?
    1. 5.1.在職中に転職活動を行う場合
    2. 5.2.離職してから転職活動を行う場合
  6. 6.転職エージェントを利用して短期決戦を



20代の転職!転職活動の期間はどのくらい?


上のグラフを見ると、20代の転職活動にかかる期間は、9割が3か月以内と短期間です。


20代のおよそ43%の人が1か月半以内、約48%の人は3か月以内に転職活動を終えています。


これに対して6か月以上と比較的長い期間がかかった人は約10%です。実に9割の20代が3か月以内に転職活動を終えているようです。



20代の転職!転職活動期間はそもそも短い方がいいの?


「転職活動を長引かせないためには、、」とよく言われますが、そもそも転職活動は短い方が良いのでしょうか?


今後の自分の仕事人生を左右する転職活動ですから、短期間で決めることに対して不安に感じるかもしれません。


初めての転職の場合は特に、書類作成に時間がかかってしまったり、面接で緊張して思うように話すことができなかったりして、不採用になってしまうこともあります。


また、自分が思っていたよりも転職の期間を要することもあります。


他にも、転職活動をする期間が長引くことでモチベーションが下がってしまう、というのもあるあるです。


計画では短期間での内定取得を目指しておき、結果として少し長引いても前述の通り3か月以内で終わるくらいを目指すのがいいでしょう。


じっくりと自分にとって良い転職先を探すという意味では、短ければ良いというものではありませんが、長引きすぎると場合によってはモチベーションが下がってしまうこともあります。


そうなると、最終的にもう内定が出ればどこでもいいと投げやりな転職活動になってしまう可能性もありますので、自分にとってバランスの良い長さを見極めましょう。


  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



20代の転職期間!企業側の視点は?


中途採用の場合、企業側は1日でもはやく採用をしたいと考えています。


欠員の募集であればすぐにでも働き始めてほしいし、増員の案件においてもできるだけはやく体制を構築したいのです。


どんなに優秀な人材も、ある程度のスピード感をもって転職活動を行わないのであれば、企業側の選択肢に入ることができません。


結果、ライバルに先を越されてチャンスを逃してしまうことになります。



20代の転職!転職活動期間を短く内定をもらうための準備は?



どのような準備をすべきか明確ではない状態で計画を⽴てようとすると時間が⾜りなくなり、結果として準備不⾜の状態で⾯接に挑み、失敗するなんてこともあります。


転職活動をスムーズに進めるために、必要な準備を確認しておきましょう。


準備① 自己分析しよう


⾃分がこれまでにどんな経験をしてきて、その過程で⾝に付いたどのスキルが志望する会社で⽣かせるのか、しっかり⾃分と向き合ってスキルと経験を見つめなおしてみましょう。


⾃⼰分析のプロセスを⾶ばして書類作成に取りかかると、⾃分の強みを⾔葉にすることや、最もアピール⼒のある経験をアピールする、というところで、説得⼒のない書類になってしまい、結果的に時間を無駄にしてしまいます。


そのため、自己分析の時間はしっかりとりましょう


準備② 他己分析をしよう


自分では、なかなか自分のことを客観的に把握できないものです。そこで、他己分析も意識してみるようにしましょう。


とはいえ、現職の上司や先輩に「転職しようと思っているのですが、私は何が得意で、どのような仕事に向いているでしょうか」と聞くことはできないと思います。


評価面談の際などに具体的なフィードバックをもらうことを心がけておけば、日ごろから近くで自分の仕事の仕方を見ている上司からの他己分析を確認できます。


ほかにも、部署が違う同期や、最近知り合った友人などに自分の印象を尋ねてみることも効果的でしょう。周囲から自分がどのように見えているのかを知ることも大切です。


また、転職エージェントに相談に行き、自分の印象を聞いてみるのもいいと思います。


転職活動においてプロなので、面接官の目線でも意見をもらえます。


準備③ 情報収集をしよう


転職活動を始めたからといってやみくもに動いても、思うような結果は得られません。まずは志望する業界や企業の採⽤基準、採⽤動向について調べましょう。


年収の推移や求める⼈物像などもチェックしておくと、「こんなはずじゃなかった」というミスマッチを未然に防ぐこともできます。


時間に余裕があれば、⼈材紹介会社などが主催するセミナーや企業説明会に参加してみるのもひとつの⼿です。


また、ここでも転職エージェントに相談するのをおすすめします。


企業の人事と直接やり取りをしているため、ネットなどの情報以外の情報を聞けます。


さらに、自分では聞きづらい給与面、休日、福利厚生などについても聞くことができ、入社後のミスマッチを防ぐことができます!


  転職成功者の声|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、希望のお仕事に就職・転職成功した先輩の声をご紹介しております。 株式会社 For A-career



20代の転職!転職活動を始めるタイミングは?


転職を考えた際に迷うのが、在職中に転職活動を行うべきか、離職してから転職活動に専念するかどうかということです。


現職が忙しく、休みを取るのが難しい場合や転職活動のための時間が取れない場合は、特に悩んでしまうと思います。


それぞれの場合のメリットとデメリットを確認しながらポイントを踏まえてお伝えします!


在職中に転職活動を行う場合


現在の職場に籍を置いたまま転職活動を⾏う場合は、ゴールへの意識をより⾼めて、具体的な期間を決めてから活動をスタートすることが⼤切です。


できれば、平均的な活動期間といわれている3ヵ⽉よりも短い期間を設定するといいでしょう。なぜなら在職中の場合、どうしても活動が⻑期化する傾向があるからです。


安定した収⼊があると⼼に余裕を持って活動に取り組むことができますが、⾦銭的な危機感がない分、気持ちが途切れてしまいがちです。


また、時間が限られることも、転職活動が⻑期化してしまう要因のひとつです。⾯接まで進む企業が増えてくれば、どうしても平⽇に時間を作らなければならないという事態も発生します。


せっかく平⽇の夜に⾯接を組んでもらったのに、急な残業で⾏けなくなることもあるかもしれません。


在職中である以上、現在の仕事をおろそかにはできませんが、優先順位を決めて予定を組んでいくことが⼤切です。


離職してから転職活動を行う場合


いったん仕事を辞めてから転職活動を⾏う場合、活動のみに集中できるため時間を作りやすくなります。


平⽇の⽇中でも⾯接に⾜を運ぶことができ、必要であれば1⽇に数件の⾯接を⼊れることもできるという点は、在職中の人より早く転職先を決めることができます。


うまくいけば、とんとん拍⼦に転職が決まる可能性もあります。


⼀⽅で、離職してからの転職活動にはリスクもあります。それは「⽣活資⾦」と「活動資⾦」です。


退職前に必要な資⾦を貯めていれば問題ありませんが、そうでないと⽣活が苦しくなる可能性があります。活動が⻑引けば⻑引くほど精神的に追い込まれ、冷静な判断ができなくなってしまうかもしれません。


離職してからの転職活動は、⾦銭的に余裕があるかないかがポイントになるといえるでしょう。


余裕があれば焦らず慌てず⾃分のペースで構いませんが、後者の場合はできる限りスピーディーに活動していかなければなりません。


⽣活資⾦と活動資⾦に必要な⾦額を計算し⼿持ちのお⾦を確認して、「活動できる期間」を割り出しましょう。



転職エージェントを利用して短期決戦を


期間を決めて転職を決めたいと考えている方は、転職エージェントを利用することがおすすめです。


転職エージェントは登録した人に適切と思われる案件を紹介してくれますし、客観的に自分に適した職を探すことができます。


転職活動に関するお相談がありましたらお気軽にお問い合わせください!

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!