留学後が不安・・・。20代!留学後の就職活動を成功させるポイント!

皆さんこんにちは!
For A-careerです!

今回は、留学を経験して帰国後、就職活動をどうしたら良いのか分からない・・・
と悩んでいる方に向けて書きました。

実践的な英語コミュニケーション力や異文化理解力、海外生活経験などを持つ人材に対し需要が高まる中、大学在学中に休学をして留学する方や、仕事を辞めて留学する方も増えてきています。


周りからは、
「大学を休学して留学なんていったら、就活に響くんじゃない…?」
「留学してブランクを作るなんて、今後のキャリアに不利になるかもしれないよ?」
など根拠のないネガティブな意見を言われた経験もあるのではないでしょうか?

留学には興味はあるが、帰国後の就活を考えると一歩踏み出せない・・・。
と感じている方も多くいらっしゃると思います。

帰国後の就活での面接では、留学中の「ブランク期間」をきちんと答える事が重要です。
逆にそれができれば、就活は問題なく進める事ができるでしょう。



目次[非表示]

  1. 1.♦帰国後の就活を成功させるには、留学前から準備は始まります!
  2. 2.♦留学中にやるべき事!~目的・計画・努力~
      1. 2.0.1.①留学の目的と目標達成のために努力を怠らない
      2. 2.0.2.②自己分析をする
      3. 2.0.3.③やったことのないことにチャレンジする
  3. 3.♦帰国後、就活に向けてまずやる事
      1. 3.0.1.①留学経験を整理する
      2. 3.0.2.②企業研究をする
      3. 3.0.3.③面接の練習をする
  4. 4.♦社会人留学をするためのポイント
      1. 4.0.1.①留学の為に退職を考えている方は、在職中の短期留学も視野にいれてみましょう。
      2. 4.0.2.②退職してから留学する場合は、帰国後の転職したい業界や職種を予め調べておきましょう。
      3. 4.0.3.③留学前の自分の英語レベルを把握してできるだけ、留学前から英語力を伸ばしておきましょう。
  5. 5.♦最後に


♦帰国後の就活を成功させるには、留学前から準備は始まります!


留学だけで考える方が大半かと思いますが、留学の計画を立てる際に
同時に「留学後の就活」も意識して計画を立てましょう!!

面接官からの「ブランク期間」の理由と結果を答えれるように、
留学前からしっかり準備し、計画を立ててやり切れば帰国後怖いものはありません。


♦留学中にやるべき事!~目的・計画・努力~


留学中にやるべきこととしては大きく3つあります!

①留学の目的と目標達成のために努力を怠らない

⇒留学前の英語力がどの程度であっても結果が全てです。
英語を学びたくて留学に行っても、TOEIC600くらいだといくら頑張った事を
アピールしても面接官には響きません。
「やる」と決めたからには「達成」して「結果」が出せるように努力しましょう。

②自己分析をする

⇒留学中から自己分析は行っておくべきです。
自分の知らない土地に住む事で、価値観や考えが変わる事があります。
自分という人間を見つめなおすには素晴らしい環境だと思います。

③やったことのないことにチャレンジする

⇒留学には期限があります。海外では知り合いもいないので何にでもチャレンジすることができます。
失敗しても、帰国後、自分が話さなければ周囲の人に失敗しても気づかれません。
「やればできる」というチャレンジ精神も身に付きます。
とにかくやった事ない事にどんどんチャレンジしましょう!


英語力の証明は、帰国後でもOKです!
日本でもTOEICやTOEFL、英語検定は受けれます。
留学中にしかできない事にチャレンジしていくことの方が重要だと思います!

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



♦帰国後、就活に向けてまずやる事


①留学経験を整理する

⇒プラスの経験もマイナスの経験も、エピソードと努力と結果を踏まえて整理しましょう。


②企業研究をする

⇒自分の興味のある企業の業種・職種・社風・休み・給料、求人票や企業のHPも拝見しながら
研究していきましょう。
会社の社風によっては、自分の経験や短所・長所をどうアピールするかも変わってきます。


③面接の練習をする

⇒頭の中で考えていても、実際言葉にして話してみても全然上手く伝えられない事がほとんどです。
面接対策は一番、練習が大事です。繰り返し練習してから面接に挑みましょう。


♦社会人留学をするためのポイント


学生時代に留学するよりも悩むのは、社会人で留学を検討されている方々だと思います。
どのようにすれば、帰国後のキャアリアアップや未経験の業種・職種への転職に繋がるのでしょうか。
ポイントをいくつかおさえておきましょう!


①留学の為に退職を考えている方は、在職中の短期留学も視野にいれてみましょう。

⇒現在働いている会社を辞めずに済むので、帰国後も安心です。
長期留学と比べて、費用も抑える事ができます。


②退職してから留学する場合は、帰国後の転職したい業界や職種を予め調べておきましょう。

⇒外資系の企業や、旅行・ホテル業界、海外・国内営業、貿易事務・・・等その他にも
事前に調べてから留学に行く事によって、帰国後の就活の留学経験を整理しやすくもなります。


③留学前の自分の英語レベルを把握してできるだけ、留学前から英語力を伸ばしておきましょう。

⇒帰国後は最低でも700以上はないと、どの企業からも認めては貰えません。
しっかり行く目的を持って留学に行きましょう。


♦最後に

迷っているのであれば、エージェントを頼りましょう!
履歴書の書き方から、面接の練習、自己分析などもキャリアアドバイザーが一緒に協力してくれます。
一人で就活をするよりも、不安も軽減されるので相談してみるのも一つの手です。

留学後もいきいきと皆様が会社で働けるように

私達For A-careerが就職活動のお手伝いをさせて頂ければと思います。

相談のみでも大丈夫です。
まずは気軽にラインよりお問い合わせお待ちしております♪

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!