Original

【20代転職事情】エンジニアって正直難しい?文系未経験でも転職を成功させるためのポイント


こんにちは!

IT業界への転職は「20代のうち」に動いておくのが、最も賢い選択と言えます。なぜなら、各企業は20代のエンジニアを積極採用しており、未経験者でも「一定数のエンジニアを確保したい」というのが企業の本音だからです。

今回は、今注目のIT企業で20代エンジニア未経験者が「正社員になる」のに必要な基礎知識やスキルについて説明します。

  今注目の業界って何? 株式会社 For A-career


有効求人倍率は日本の平均が1.6倍に対して、エンジニア職に関しては8倍!!!

エンジニアは力をつけていけば、給料が上がりやすい職種となっております。

文系の方や、20代の未経験の方でもITエンジニアとして活躍している人が増えてきています。

※有効求人倍率とは※

有効求人数を有効求職者数で割って算出します。

分かりやすく言えば、「仕事の数(有効求人数)」を「仕事をしたい人の数(有効求職者数)」で割った数値のことです。厚生労働省が毎月算出、発表しています。


ただ、

  • 未経験なのでどうやって会社を選べばいいか分からない
  • 少しでもITの知識をつけたいけど、何から勉強すればいいのか分からない
  • 働くイメージがつかない 等...

わからないことがたくさんあると思います。

その不安を、この記事を通して、少しでも解消して一歩踏み出していただけたらと思います!

目次[非表示]

  1. 1.エンジニアって実際何をしているの。未経験でも大丈夫なの?
  2. 2.エンジニア職への転職は、20代後半までにするのがオススメ
  3. 3.エンジニア職で必要なスキルと知識
  4. 4.エンジニアの知識を身につける方法
    1. 4.1.必要な知識を身につける方法
    2. 4.2.エンジニア必須!プログラミングが学べるスクール
      1. 4.2.1.プログラミングが学べる学校(通学型の学校)
      2. 4.2.2.プログラミングが学べる学校(オンライン学校)
  5. 5.IT業界のエンジニアとして成功するには20代のうちに活動をスタートすること


エンジニアって実際何をしているの。未経験でも大丈夫なの?

前に、ITエンジニアのお仕事に関してご紹介させていただきました。

一概にITエンジニアといっても大きく2つに分かれます。

  • SE:パソコンやサーバー上で動作するソフトウェアに関わる仕事
  • NE:パソコンなどが繋がっているネットワークシステムに関わる仕事


詳しい仕事内容に関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

  憧れのIT企業!未経験でも大丈夫? ~SE(システムエンジニア)のお仕事について~ 株式会社 For A-career


  憧れのIT企業!未経験でも大丈夫? ~NE(ネットワークエンジニア)のお仕事について~ 株式会社 For A-career


エンジニア職への転職は、20代後半までにするのがオススメ

もちろん30代〜40代でも、未経験者が「エンジニア職に転職」するのは可能です。ただし、未経験者が0からエンジニアの知識を身につけるには、頭を柔軟にし、新しいことに対して貪欲に学ぶ姿勢が必要です。

こうした条件をやすやすとクリアできるのが、20代の前半〜25歳半ばの方々です。また飲み込みの良い方であれば、20代後半でもスキルを身につけるのはカンタンでしょう。

実際に、IT企業も20代前半〜半ばの方を積極採用しており、未経験者でも「20代のうちなら習得が早い」などの理由で、正社員採用されやすい状況が続いています。

20代の方で「エンジニアやSEの職に興味がある」という方は、できるだけ早く情報収集し、エンジニアに転職できる状態を作っておきましょう。

エンジニア職で必要なスキルと知識


プログラミング技術
ソースコードを見て仕様がイメージできる、言語の特性を理解しバグの無い設計書が作れる。
業務知識
業界ごとの傾向や仕事の進め方などに関する知識
テクニカルスキル
コンピューターやネットワークに関する基礎知識、システムの設計図を作るための設計力など。
ヒアリング力
クライアントが何を望んでいるのか、理解(ヒアリング)する力
提案力
適切にヒアリングした後、考えたことをクライアントに提案する力
マネジメント能力
プロジェクトの進行をマネジメントする力

リーダーシップ

チームメンバーを統率する力

このようにエンジニアとして成功するには、技術や知識だけでなく、周りと強調しチームで作業をする力が必要です。

専門的ノウハウや知識を「独学」で習得するのは難しいことです。しかし、テクニカルスキルについては、独学でもある程度のレベルまでは習得できます。また、書店に行けば、エンジニア関連の書籍はカンタンに手に入るので、実際に手に取ってみましょう。

このほか、無料で学べる動画サイト(YouTube)や学習サイトも充実しており、お金を使わず、ある程度のレベルまで「テクニカルスキル」を磨くことができます。


エンジニアの知識を身につける方法

エンジニア職に必要な知識は、独学のほか(前項参照)、スクールに通ったり、職業訓練に通う等の方法があります。

必要な知識を身につける方法

  • 独学(書籍・インターネット)
  • スクール(有料・無料)
  • 職業訓練(ハローワークの紹介など)
  • 企業で直接学ぶ(働きながら学ぶ)

エンジニア必須!プログラミングが学べるスクール

ここで、エンジニアに必要な「プログラミング技術」が身につくスクールをいくつか紹介しましょう。まず、プログラミング技術は、通学が必要なタイプと、オンライン式(通学不要)の二種類があります。

下は通学型のスクールですが、学校に通えば「プログラミングに必要」な機材やPCが用意されているので、自宅には「スペックの低いPCしかない」という方でも安心して講義が受けられます。

また、同じ志を持った仲間と勉強できるのは、何よりの励みになるでしょう。

プログラミングが学べる学校(通学型の学校)

  • TECH::CAMP(テック・キャンプ)
  • DIVE INTO CODE
  • Creator’s HIVE
  • WebCamp
  • ポテパンキャンプ
  • データミックス
  • KENスクール
  • リナックスアカデミー
  • インターネット・アカデミー
  • HAL

上の学校を選ぶ場合は、自宅から通える場所(=通学に便利な場所)にしましょう。もしくは(以下のように)通学不要な「オンラインスクール」を利用すれば、場所や時間の制約がなく、いつでもプログラミングが勉強できるので便利です。

プログラミングが学べる学校(オンライン学校)

  • TECH BOOST
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • TECH::CAMP(テック・キャンプ)
  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • PyQ™(パイキュー)
  • 侍エンジニア塾
  • Udemy
  • N予備校 プログラミングコース

このほか、転職前提であれば「無料プログラミングスクール」を利用し、学校が紹介してくれる企業に転職するのも一つの手です。

IT業界のエンジニアとして成功するには20代のうちに活動をスタートすること

IT業界で活躍したいのなら、できるだけ早い段階で就職・転職活動をスタートさせることです。取りかかりが遅いと、その分「エンジニア未経験者」は学ぶ期間が長くなり、就職への道のりも遠ざかってしまいます。

しかし若さがあれば、たとえエンジニア未経験者でも、無料プログラミングスクールへ入学でき、企業の「積極的に採用したい」意向とマッチするため、より転職がしやすくなります。

もちろん30代〜40代以降の方でも、エンジニア職は目指せます。幸いなことに、各企業は「エンジニア人材の確保」を優先しており、基礎的知識のあるエンジニアであれば(年齢に関係なく)採用するケースも増えています。

エンジニアへの転職を希望される方は、まず「エンジニア職に特化」した転職エージェントやIT企業の就職に強い転職エージェントに登録し、転職や就職の相談をしてみてください!

  LINE Add Friend https://line.me/R/ti/p/%40ana9146v



簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!

人気記事ランキング

タグ一覧