【20代の転職市場】U、Iターンってどうなの?お給料は?

そもそもU、Iターンって何?

Uターン:地方生まれの人が故郷に戻ること

Uターンは、地方で生まれ育った人が、都市部に移って働いたのちに、ふたたび自分の故郷に戻って働くことをいいます。たとえば、秋田の田舎で生まれ育ち、進学を機に東京都心へ移住。就職し、仕事をしたあとで生まれ故郷に戻るなどの場合は「Uターン」と呼ぶのです。


Iターン:ゆかりのない場所に向かうこと

次に、Uターンと並んで使われる機会の多い言葉「Iターン」。

Iターンは、生まれ育った地元以外で就職することを指した言葉です。とくに、都市部から出身地とは違う地方に移住して働くことを呼ぶことが多いため、都心から地方に向かう流れを指すほうが主流と覚えておいてよいでしょう。


前述の解説と重複になりますが、Uターンは生まれ育った場所に戻ることをいいます。一方、Iターンは自分が生まれ育った場所から出ていくことを指す言葉です。元の場所に戻る意味のUターンと、別の場所に移るIターンと覚えておくと間違いないでしょう。


では現状実態としてはどうでしょうか。


地方の求人倍率は都会よりかなり低い?

独立行政法人労働政策研究・研修機構のデータによると、2018年3月の求人倍率は

全国平均1.59

都道府県別に見ると、

東京2.07(最高)、大阪1.72、愛知1.93に対し、

沖縄1.12(最低)、北海道1.20、高知1.21

やはり、都会と地方では大きな差があります。

ただ、福井2.03、富山1.99、石川1.97と北陸3県は非常に求人倍率が高く、メーカーの地方工場や北陸に本社がある優良企業が多いためと考えられ、Uターン希望者には大きな追い風になっています。


地方の年収は都会よりかなり低い?

正社員として就業している20~59歳までの平均年収を都道府県ごとにまとめたデータを抜粋しました。




平均
男性
女性
東京都(最高)
452万円
499万円
389万円
沖縄県(最低)
356万円

385万円

301万円
北海道・東北
377万円
406万円
312万円
関東
440万円
484万円
370万円

東海

406万円
440万円
327万円

関西

395万円

435万円
329万円

中国・四国

386万円
416万円
318万円
九州
372万円
405万円
311万円



やはり、最高年収の東京都と最低の沖縄県では年収差は大きく、男性で約3割114万円の差があります。

ただ、収入は下がっても、地方では住居や生活費が下がるため額面どおりのマイナスと言えません。
また、地方では、人口増を図るため新規定住者には行政がいろいろな定住支援サポートを行っており、うまく利用すれば生活水準の大きなダウンを防ぐことができる可能性があります。


20代でUターン転職のポイント

第二新卒の方がUターン転職する際に押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

転職の理由を明確にする

転職の面接で必ず聞かれる質問に「どうして転職したいの?」というものがあります。たとえば東京の企業から地元の企業に転職するのであれば、その理由が重要です。どうして都会の企業を辞めてまで地方の企業に就職したいのか、「地元に帰りたいから」という理由以外にも、「故郷のために貢献したい」「家庭の事情」「慣れ親しんだ環境で働きたい」などの客観的な説得力がある理由を用意しておきましょう。


仕事の辞めどきに気を付ける

転職をする場合、転職活動に集中するために働いている企業を退職するという方もいると思います。その場合、次の就職先が決まるまでは雇用保険やアルバイトなどを収入源にすることになることがほとんどですが、地方は都会ほどのアルバイトの求人がありません。

会社を辞める前に、あらかじめ次の就職先を決めるか、収入源となるアルバイト先を見つけておきましょう。

また現在住んでいる場所から故郷まで、そう遠くないという場合には都会でアルバイトをしつつ、面接のときにだけ地元に帰るというのも一つの方法です。

自分にあったやり方で、転職活動を続けられるようにすることが良いでしょう。

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career



第二新卒でUターン就職する際の注意点

第二新卒でUターン転職するのであれば、理解しておきたい点がいくつかあります。

求人数は少ない

東京や大阪などの大都市と比べて地方には企業自体が少なく、必然的に求人数もさほど多くないという傾向があります。自分の希望どおりの求人を見つけるのが比較的難しいかもしれません。とはいえ、粘り強く転職活動を続けることで、あなたにとって理想的な仕事を見つけることができるはずです!


企業の将来性はあなた次第!

現在、地方の過疎化が進み、大きな企業は自然と人口の多い都市部に集中する傾向があります。地方の企業もいろいろな待遇を用意して企業拡大を画策してはいますが、都市部一極集中の状態はさほど変化していません。将来性に不安をもってしまうところもあるでしょうが、転職先はあなたの活躍次第で将来が決まるという思いを持つことが大切です!


転職エージェントを利用して地元の優良企業へ転職しよう

転職の相談から採用まで、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントを利用して、地元の優良企業へ転職しませんか?

何かと不安なUターン転職を、相談しながら進められのがうれしいですね。

For A-careerでは全国で転職活動の支援をしているので一度ご相談していただけると可能性が広がるかと思います!


  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career


簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!