20代女性の転職する時のポイント!結婚・出産・育児についても考えてる?

こんにちは!

For A-careerです!


女性は男性に比べると、結婚、出産、子育てなどのライフイベントによって、転職も考えなければいけませんよね。。

今回はそんな女性の皆さんに向けて、転職するときのポイントをお伝えしたいと思います!


20代女性の転職理由




上のグラフを見てみると、ダントツで多いのが「働き方を改善したい」です。これには将来のことを考えて土日休みにしたい女性や、残業が多すぎて育児ができなくなるかも、、という女性ならでは不安が表れていると思います。


また、「産休育休制度が整っている」「長く働ける環境ではなかった」からも将来を考えて転職したいと考えている女性が多いようです。


中には「スキルアップしたい」という理由も見られますが、少なからず結婚や育児への影響も考えて、転職先を探しているのではないでしょうか。


20代女性の転職の悩み~結婚・出産・育児~



女性にとって結婚や出産は転職の際に多くの女性の頭を悩ませる問題だと思います。

ベストな時期は状況によって異なるというのが正直なところです。


理由としては、結婚の場合、相手によって状況が異なり、望む望まざるにかかわらず、退職や転職を余儀なくされる場合があるからです。


これは出産も同様で、思いがけず妊娠する場合もあれば、なかなか子宝に恵まれずに仕事を辞めて妊活に励む、という方もいます。さらには出産後に、保育園に入れないなど様々な理由で退職する場合もあります。


結婚や出産で退職せざるをえない状況になり、将来的には復職するために、今できることとしては、仕事に役立つ資格を取得したり、子育ての経験を活かした分野に転職したりするなどの選択肢もあります。

  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career




20代女性の転職時期はいつがいい?


20代全般における転職の場合


男女問わず、「社会人を3~5年経験した頃」というのは企業が一番求めている頃なので、いつの転職のタイミングとして考えておくといいでしょう。


この場合、中途採用枠にあたりますが、中途採用者の場合、企業は即戦力としての活躍を求めています。


社会人になってから3~5年というのは、社会人として必要とされるマナーや仕事のスキルが一通り身に付いています。その一方で、在籍する会社のやり方や企業風土に染まりきっていないため、新しい職場環境に比較的なじみやすいと考えられているからです。



社会人になるタイミングは学歴などにより人それぞれですから、判断基準は年齢ではなく、あくまで社会人経験の年数となります。若ければ若いほど良いというわけではありません。




20代女性における転職の場合


現在残業が多くハードな仕事に就いていて、この先、ワークライフバランスをとることが難しいと状況にいる場合は、早めに転職するのもひとつの選択肢です。


企業によっては、入社後1年未満の育児休業が認められていないケースや、都市部では、保育園不足が深刻な状況で、仕事が続けられない場合もあります。


また、子供が小さいうちは、急に仕事を休まなければならないことも多いため、企業が採用を敬遠する可能性もあります。


そのため、出産後に転職する場合は、子育てがある程度落ち着いてからするのがおすすめです。


20代女性の転職!結婚後は、、正社員・契約社員・派遣社員どれがいい?



まず、正社員、派遣社員、契約社員のそれぞれの違いをお伝えします!


正社員

会社の就業規則に定められた定年まで働き続けることができます。つまり、自分の意志で会社を退職しない限り、そして会社がつぶれない限りその会社で働き続けることができるという立場です。


正社員の最大の特徴はやはり、安定性があるということでしょう。他の2つの働き方に比べ給与が高くなることがほとんどで、労働日数も安定しています。


契約社員

会社が存続する限りそこで働き続けることができる正社員と違い、契約社員は定められた期間の間だけ就労するという特徴があります。


そのため、契約した期間を過ぎた場合は継続するか退職するか選択しなければいけません。たいていは半年~1年という期間で契約が結ばれます。


契約社員の特徴は、期間を限定して働けるので、旦那さんの仕事の都合で引越しが多いことがわかっていたりする場合は、契約終了時にスムーズに仕事を辞めることができる点でメリットがあります。


派遣社員

派遣社員が正社員や契約社員と大きく違うのは、雇用契約を働く会社とではなく、人材派遣会社と結んでいるという点です。


ですので、いつまで働けるのか、どのような形態で働くのか、給与はどのくらいになるのかなどの権限が人材派遣会社の方にあるということを忘れないようにしましょう。


派遣社員のメリットは、給料交渉や面倒な契約関連を、すべて間に入っている人材派遣会社が行なってくれるという点です。


また、入社した会社が自分に合わないと思ったときに、次の更新時に辞めやすいというメリットもあります。


結婚や出産後も、バリバリ働きたいという方には、正社員をお勧めします。結婚後や出産後は、仕事フェードアウトさせて、育児に専念したい方や、旦那さんの転勤が多い場合などは、契約社員、派遣社員がいいかもしれません。


自分が何を求めているのか、優先したいのかをよく考えて選択しましょう!

  成功者のインタビュー|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、希望のお仕事に就職・転職成功した先輩のインタビューをご紹介しております。 株式会社 For A-career



結婚後も仕事をしたい20代女性必見!~転職成功のポイント~



将来的な産休・育休の取得を考えているなら、結婚よりも先に転職をおすすめしますが、

具体的に子供を産む予定がない場合は、結婚生活に慣れてからの転職をおすすめします。

理由としては、入社後すぐ育休を取られたら企業側も困ってしまうためです。


面接で子供について聞かれた場合は、すぐではなく「将来的な予定」として伝えることで、好印象を与えられます。


また、時間をかけた自己分析や求人探しできっちり準備することと、転職後は、最低でも2年くらいは信頼を勝ち得るつもりで仕事に意欲的に取り組みましょう。



旦那さんの転勤が多い、育児に専念したいなど正社員へのこだわりがない場合は、結婚や妊娠、出産後の生活が落ち着いたタイミングでの転職もありだと思います。


その際は、結婚に伴う転職の条件については、事前にパートナーとよく話し合い、

転職先は将来的なキャリアの武器となる業界・職種を選びましょう。



20代女性の転職で企業が求めていること



女性に限らず、企業が求めているのは、「会社に寄りかかる人ではなく、自ら会社に貢献してくれる人」です。


利益を生み出すことや人材育成ができるマネージャーといった周囲のことを考えて行動できるなど、会社にプラスとなる人材を求めています。


なぜなら、自分の頑張り次第で続けていける力を20代のうちに培うことを、会社が望んでいるためです。


また、20代前半の場合は、ポテンシャル、吸収力、素直さも重視されています


20代後半の場合であれば、ビジネスマナーや経験職種のスキルなども求められます。


以上のことを意識して、履歴書や面接に挑みましょう!



今回は20代女性が転職するときに気を付けるポイントをお伝えしました!

なかなか自分の求めている条件の企業に出会えない、、面接に自信がない、、

などお困りのことがありましたら、是非For A-careerにご相談ください!


  お問い合わせ|地方の就職・転職を全力サポート!20代のための就職・転職エージェントFor A-career お問い合わせ|For A-careerは地方在住の20代のための就職・転職エージェントです。 マンツーマン担当制で一人ひとりの希望や個性をヒアリング。 ITや営業など、あなたのキャリアプランに合わせた地元企業を徹底紹介いたします。 株式会社 For A-career


お問い合わせはこちら