Original

未来志向で面接がうまくいく?①

過去ではなく未来を語ろう!

面接官が喜ぶ回答はこれだ!

なんどやっても面接がうまくいかない。

自己分析しっかりしてるし、企業研究もやってる。


だけど、結果がついてこない。。。


なんて方は結構多いと思います!



その悩み、解決できます!



まず基本的な面接の流れはこうです。



①自己紹介or自己PR(長所、短所など)
②前職の入社理由
③前職で得たことなどの詳細
④退職理由
⑤志望理由
⑥将来の目標



ものすごく簡単ではありますが、順番が違うことはあるかもしれませんが、基本的に質問される項目としてはこんなところです。



ここで知ってて頂きたいのが、①②③は過去の話です。


過去の話については、素直にお話して頂くしかありません!



しかしここの①②③の部分を時間を使って考え、回答に困ってる方が結構いるなという印象です。



大丈夫です!!!!①②③はそんなに重要ではありません!


えっ!?!?
そうなの!?!?!?


と思うかもしれませんが、本当です!!!!


実は④⑤⑥がもっとも重要なんです!



どうしてか?




↓面接官が見ている本当のポイントはここなんです↓


「この人は入社して弊社でどう活躍してくれるのか」


このイメージが面接官の中で具体的に湧くと内定は確実に近づきます!!!



そして、面接官が面接において大事にしていることは下記2点かなと個人的に思ってます。
このとっておきの情報をお伝えして今回のブログは終了です!



★1★ 過去の経験から人柄を判断
★2★ 志望動機から入社後のイメージがどれだけ湧くか

この2点が非常に重要です!!!


さらにいうと、★2★の内容を明確にお伝えできれば、可能性はぐんと上がります!!!


では、次回はその志望動機の伝え方について書きますね!


お楽しみに!

簡単無料相談実施中!

地方就職なら For A-career へ。
初めての就職・転職のご相談、お問い合わせはお気軽に!